関西イルミネーション

やはりここもそうか。

砲弾レンズタイプを使用。最近の樹木はこれなんですね。

日亜の砲弾レンズは、Vカットレンズにくらべて1球あたり4倍の

値段になります。相当の費用ですね。特許にうるさい日本ですから。

そしてここのクリスマスツリーはエレガント。

メルセデスベンツがスポンサーなのでしょう。

ローズレッドを主体としたツリー。

厚紙を折り紙のようにローズモチーフへ。

さらに注目は、イルミネーション。

屋内用の細い単銅線+LEDのイルミネーション。

やはりこんなシーンには、利用したくなりますね。

さらに今年、注目SPOT!!

世界一のツリーを村上専務とともに。

エフェクトメイジアイテムですとCTIY WASHを複数台使用

してのライトアップが見所。

それ以外にも複数エリアのイルミネーション視察をしました。

どこもそうですが、写真映え(インスタ映え)を意識した配色と

モチーフのビックサイズ化。

来年も目立つものが必要なんでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です